簡単にポスター作成

地下鉄の車内

ポスターやチラシなどの印刷は、ネットで注文するのが一般的です。利用する際には1枚あたりの金額を把握した上で、目的に合ったポスターかを重視し、予算内でデザインや材質、注文数を決めましょう。

工場直送の卓上カレンダーなら格安で利用することが可能です。種類もたくさん存在し、高級木材使用タイプもあります。

Read more

プリンターの進化

石壁にある街頭広告

3Dプリンターは写真の映像を立体的に印刷出来るので、利用する人が増えてきています。様々なメーカーから発売されていて、中には光造形タイプといった、高精度な力をもっている3Dプリンターもあります。

Read more

名札の幅広い活躍

駅構内の広告

名札は、小学校から身につけるものとして、人々に馴染み深いものです。また、顧客に早く名前を覚えてもらうために、身につけている会社もあります。名札作成は、ネットからオリジナルで作ることが出来ます。

Read more

電車の吊革

掲載出来るもの

環境に優しいストーンペーパーを導入してみませんか?環境だけではなく、耐久性に優れているという長所もありますよ!

印刷物を発注する際に、評判の良い印刷会社に依頼したい方は必見!様々な会社の口コミを見ることが出来ます!

就職すると必ず支給されるのが、名刺です。カードのような形をしており、名前はもちろんの事、企業名や連絡先等が記載されています。要するに自己紹介用のカードですね。このカードを、初対面の方に渡す事が目的とされています。 自己紹介する際に使用するのはもちろんの事ですが、昔は仕事を受注する為に、取引先や役所等に名刺を配りに行くという方法がありました。この頃は、毎日取引先や役所等に訪れては名刺を置いていく。名刺を配る枚数が多ければ多い程良いとされていた時代です。 近年では、名刺の数量で受注できる事は、ほぼ無くなっています。それは、枚数で判断する時代から、いくらで請け負えるのかという時代に変わったからです。 現在、役所から仕事を頂くには、入札を行う事が当たり前になっています。

今までの名刺には、自身の名前と企業名、連絡先が記載されている物がほとんどでした。しかし、最近はパソコンやインターネットの普及等から、メールアドレスやホームページのURLを記載にするのが当たり前になっています。また、QRコードを記載する方も多くなりました。QRコードは、携帯電話の機能で簡単に読み込み、ホームページにアクセスする事が出来るのです。以前は、URLをパソコンで一文字ずつ入力しなければいけませんでした。しかし、この機能が開発されたことで、ずっと簡単にアクセスする事が可能となったのです。 QRコードを記載するようになった背景には、携帯電話の普及があります。現在、一人一台スマートフォンを持つ時代になりました。このことから、名刺も時代に合わせて変化してきているのです。 今後も更なる成長が予想される日本ですが、それに合わせて名刺も変化することでしょう。名刺が電子化される日も、そう遠くない気がします。

こだわった名刺作成しませんか?テンプレートを参考にデザインを選んでみてください。ご希望の名刺を作ってくれます。